不動産の目を養うには、不動産屋で働くのが一番。

投資の下ごしらえ!不動産の目を養うなら、不動産屋になるのが一番近道。




ちゃんとした目利きの目を持っていたら、資産価値が上がる不動産物件、ダメな不動産物件がわかります。

でも、素人の場合は、何を基準にして選んだらいいのか、また、いくらで仕入れたらいいのかがわかりません。なので、餅は餅屋でという諺もあるのであなたがプロになってみましょう。

不動産屋は商売ですので、利益を出そうとしますよね。なので、客として行くと、利益を乗せなきゃいけないですからね、、、、。

あなたが不動産屋になれば、中間マージンなしに買い付けることができます。

物件の価値を見定めて、需要と供給のバランスを元に、販売価格を確認します。自分の予想より高ければ割高だし、低ければ割安。駅から少し遠くても割安で家族一緒に暮らせる広さなら、買値よりも高く貸し出せると思います。

不動産屋の募集案件はこちら




隙間時間で副業ビジネス年収1500万になるための不動産投資術

年収1500万になるための不動産投資術




うおー、久々にワクワクしてきたー!
年収1500万!!いい響きですね。

うちの会社の社長よりも稼いじゃったらどうしよう

是非是非、岩盤規制に風穴を開けたいものですね!

あなたも年収1500万!みんなでチャレンジだ!







リノベーションマンション販売の勝ち組

住み心地の良い家に住むと、人生も開ける!

リノベーションマンションの業者も、最近は勝ち負けがはっきりしてきました。

ここの業者は勝ち組ですね。
しっかりとしたサービスを提供できる業者は強いと思います。
あとは安心感。

リノベーションは、気軽には買い替えはできないけど、ライフスタイルや気分に合わせて、気軽に引っ越せるようなサービスだと思います。








いきなり資産1億円 手元の資金なしでも参戦可能!

自分の価値を高めるなら、やっぱり収入をあげましょう。

人の生活に切っても切り離せない衣食住。

どんなにお金持ちでも、根無し草では落ち着かない。

人は家が必要なんです。

需要は無くなることはないし、投資物件を間違えなければ、投資金額をはるかに上回る不労所得を得ることができます。

魅力的な物件をいくらで買うか、これが大事です。キャピタルゲインではなく、不労所得で収入を底上げしましょう。

年収1億円への一つ目のハードルは年収600万円以上稼いでいること。

案外年収600万のハードルが高いかもしれませんね。





おウチで簡単お金稼ぎ!クラウドバイトを試してみよう!

おウチで簡単お金稼ぎ!クラウドバイトを試してみよう!





夜になって雨が降ってきました。都心は桜が満開です。週末に花見を予定している人たちにとってはソワソワしちゃいますね。

私は出不精なので、天気が悪い時は尚更外出したく無いんです。必要のない外出はしたくないんです。

ネット環境が整備された今の時代は私のようなヒッキーのための社会なんじゃないかと思ってしまうくらい(笑)

でも、みなさん、ちゃんと働きましょうね。

おウチから出なくても、お仕事は出来ますからね。

以前にクラウドバイトを取り上げましたが、みなさん試してみましたか?

空いた時間で在宅ワーク!寒い日はクラウドバイトで引きこもり生活開始だ

試してない人は是非やってみてくださいね。
ジュース代程度の報酬でも、給料以外でお小遣いを稼げるってのは良いものですよ。

勿論、専門分野なら本業並みに稼げる案件もあります。いろんな業種や分野があるので、あなたがやりたい案件が見つかるはず。

迷ってないでやって見なはれ!
let's goです!
カテゴリ
プロフィール

黒トリュフ

Author:黒トリュフ
はじめまして。
わたしは関東に住む一児のパパです。
お金大好きです!

平日はSEをやっています。
育児の傍ら、お金を稼げる仕組みを作っています。

宜しくお願いします。

オススメお小遣い稼ぎサイト
◆副業として出来る隙間ビジネスはアフィリエイトが王道! エーハチネット(A8.net)

アフィリエイトの登竜門
(★★★★★)

◆先を読むのが得意な方なら…FX! dmm.com

FXは自己管理が重要 (★★★★☆)
カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
就職・仕事情報・在宅ワーク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
閲覧ユーザ数
現在の閲覧者数:
ビジネススキルを上げよう