FC2ブログ
2017/08/03

これならお小遣い稼げるかも!隙間ビジネスとしてのCansell攻略方法【Booking.comアフィリエイト編】リベンジ!

これならお小遣い稼げるかも!隙間ビジネスとしてのCansell攻略方法【Booking.comアフィリエイト編】リベンジ!



前回の投稿では、マネタイズできるかと思いきや、赤字となってしまいました。。

今回は、a8ネットのセルフバックではなく、Booking.com自体が運営するアフィリエイトシステムで稼げるか検証します。


ざっくり計画



①booking.comのアフィリエイトに登録する。
②登録したアフィリエイト経由でホテルを予約する。
②予約した宿を宿泊権転売サービスのCansellに乗せる。
③キャンセル料のかかる直前まで出品し、売れなければキャンセル。売れたらラッキー!


さて、どうなるか。


ちなみに、
Booking.comのアフィリエイト報酬はこんな感じ。



収支計算結果



◆booking.comの経費
宿代 現地支払いとするから、一旦除外
キャンセル料なし(前日まで)

Booking.comのアフィリエイト報酬 25%~40%
割引率 5%程度

出品料なし
売買手数料 15%

ということであれば、5%程度から利益が出せるかも。クレカで決済なので、ポイントも取れるから、そこも案外美味しいかも。Booking.comのセールを狙って購入して、さらに5%引きで購入できるなら、いいかも。


リスクと懸念


リスクとその他の懸念について考えてみた。

リスク


リスクとしたら、人気のホテルをちゃんと選ぶことと、膨大な予約を取るので、ちゃんと管理する手筈をつけておくこと。キャンセルしのがすと、即赤字になる薄利多売なので、最新の注意を払うこと。

狙い目


年中需要のある、ビジネスホテルの予約で件数を稼いで、Booking.comのアフィリエイト報酬のパーセンテージを底上げするのが良いかも。

総括


案外いけるかも!!

売れないことには利益が出せないが、仕入れは0円なので、ちゃんと管理できれば、0円ビジネスが完成する。クレジットカードの引き落としと、入金までのタイムラグが大きすぎると資金がショートしてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

仮に、1人部屋1泊1万円のビジネスホテルを50部屋借り、5%引きで全て売買成立した場合、500(割引分)円+1500円(売買手数料)で1部屋あたり2000円をCansellにカードで支払います。50部屋で10万円をCansellに支払います。
Booking.comから、別途報酬として1部屋あたり25%の2500円の報酬が入ります。
12万5000円をBooking.comから入金されます。

こちらは差し引き、2万5000円。

これが51部屋なら、経費の割合は一緒で、一部屋あたり2000円

Cansellに、合計10万2000円支払います。
Booking.comから、報酬として一部屋あたり30%の3000円の報酬に変わります。

15万3000円を、Booking.comから入金されます。

差し引き、5万1000円の報酬となります。もちろんうまく行けばの話ですけどね。

売れ行きと銘柄選びば重要ですので、あなたのお気に入りのホテルで実践してみてはいかがでしょうか。


これなら稼げるかも!隙間ビジネスとしてのCansell攻略方法【Booking.comアフィリエイト編】
http://point-site.jp/blog-entry-335.html



Cansellリンク




booking.comリンク




Booking.comの登録が必要です。
後ほど検証したいと思います。





関連記事

コメント

非公開コメント