ネットワークビジネスのアムウェイで失敗した場合に手仕舞いする方法と、立ち直る方法

隙間ビジネスのススメ ネットワークビジネスで失敗した場合の手仕舞いする方法と立ち直る方法






初心者が手を出すにはあまりに難易度の高い「ネットワークビジネス」


スキマビジネスでは、最上級の難易度を誇る、「ネットワークビジネス」。私がこの相手を前に意見することはとても難しい。

以前にアムウェイではない他のネットワークビジネスに取り組んだことがあったが、ものにすることができなかった苦い思い出がある。

はじめにネットワークビジネスの話を聞いた時は、ネットワークビジネス自体を知らず、ただエキサイティングなビジネスで、インセンティブも断トツでとてもうまく行くと思っていた。関わっている人間もキラキラして楽しそうだった。グループの一体感もあった。経営者として早くビジネスをスタートさせたいと思っていた。

そもそも、私は営業経験ゼロで、プライベートの人脈もコネもない一般ピーポだ。既にビジネスをスタートさせている人達はとても幸せそうだ。

会社の友達を誘ってやればすぐに結果出せそうだなと感じた。しかし、ネットワークビジネスのメンターの一人から本業の人脈に手をつけるのはご法度と諭された。

ビジネスが軌道にのって、それだけで生活できるくらい稼いでからじゃないと、リスクが高い。会社にバレると本業の収入を失う(クビ)になるリスクがあるから、クビになっても良いくらい稼いでから誘ってみたらということだった。

たいていの会社の規定では、社内での業務外の勧誘や政治活動、布教は禁止している。懲戒の対象だ。業務中には仕事に専念しろ、他のことするな、ということは当然のことですね。

あと、身内や親しい友達は逆にあなたから誘われてもやらないと思うよ、とも言われた。
確かに、怪しいビジネス始めた友達から早速誘われてもほいほい始める人はいないよね。

親類や友達を誘うのなら自分がそこそこ稼げるようになってから。大成功してからは逆にやらない。悔しいから。

ネットワークビジネスのトップリーダーは会社経営者と同じ



上に立つ人間、組織をまとめる人間はとても上手に組織を作っている。

SEでそこそこ稼いでいたが、本職だけでは貯金も増えず、1人気ままに海外に行くことも難しい。
トップクラスのメンバーは、1億稼ぎ、さらに上もごろごろ。自分も頑張ればこの人たちみたいにセレブになれると本気で思っていた。

ネットワークビジネスは、ヘビーユーザーがいないと成り立たない。愛用者がダウンラインにいてくれないと、長期的に底上げ出来ないんです。

一般的なネットワークビジネスの商材は、2パターンあります。1つ目は一度買うとしばらくは買い換えないようなものをメインの商材にする場合。もう一つは、サプリ、化粧品のように常に消費していくものをメインの商材にする場合です。
前者は1件あたりの報酬が高いため、短期で荒稼ぎできますが、ビジネスのライフサイクルとしたら短命で終わる場合が多いです。リピーターは皆無ですね。
後者は、一回あたりの報酬は比較的安いですが、常に消費するので、しばらくしたらリピーターとなります。比較的長く続けることができるビジネスと言えるかと思います。ただし、商品の魅力がないと長続きしません。

ビジネスで参戦している場合、タイトルアップ(ランクアップ)を目指すために自ら買い込む人がいます。

自ら買うと一時的には成果が出ますが、自宅に所狭しと並んだ在庫の山を見たら、成功する気がしなくなりますね。

それでも、あまり考えずにネットワークビジネスを始めてしまった!という方、自分の貯金の中で賄えるものであれば構いません。かなり大金を注ぎ込んでしまった場合や、買い込んでしまって未使用のものが大量に残っているという場合、最悪、商材の下取り換金、現金化という方式もあります。

アムウェイ買い取り




ネットワークビジネスの商材は一部の詐欺まがいの商品を除き、人気があります。理由は良いものが多いから。口コミで広がるネットワークビジネスは、広告費用をかけない分、製品開発に力を入れます。良いものでないと口コミで広がっていかないから。

唯一のネックは価格。




ネットワークビジネスの世界は千差万別。
そして玉石混交。話題先行で訳のわからないものを商材にしているところもあれば、良いものを口コミで地道に伝えているところもある。


ネットワークビジネスの世界で勝ち残るには、ある程度、現実的になる必要がある。夢を追い求めて、将来の貯蓄も、家族との時間も全て賭けて成功する人は、「選ばれた」ごく僅かの人間のみ。

「選ばれた」というのは、既存の組織を持っていて、新たなビジネスメンバーを獲得し続けることのできる確固たるビジネスリーダーということです。

最後に



時には、撤退も視野に入れて現実的に対応するのも必要です。

手仕舞いする際、少しでも現金化して次のビジネスに備えるというのはとても正しい判断だと思います。

あなたの家の押入れに眠っている、商材を売るチャンスだと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

黒トリュフ

Author:黒トリュフ
はじめまして。
わたしは関東に住む一児のパパです。
お金大好きです!

平日はSEをやっています。
育児の傍ら、お金を稼げる仕組みを作っています。

宜しくお願いします。

オススメお小遣い稼ぎサイト
◆副業として出来る隙間ビジネスはアフィリエイトが王道! エーハチネット(A8.net)

アフィリエイトの登竜門
(★★★★★)

◆先を読むのが得意な方なら…FX! dmm.com

FXは自己管理が重要 (★★★★☆)
カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
就職・仕事情報・在宅ワーク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
閲覧ユーザ数
現在の閲覧者数:
ビジネススキルを上げよう